HOME > 体験記 > 生理痛体験記 No.03

生理痛体験記 No.03

生理痛 体験記 No.03

まきこさん 32歳 営業 生理痛のせいでボーっとしてしまうこともなくなり、仕事の効率がかなりアップしました!
マイツキラクダ

お仕事中、生理痛があるとつらそうだけど、
まきこさんの生理痛はどんな感じだったの?

まきこさん

出張など外出が多くて、移動中に生理痛で
具合が悪くなってしまうこともよくありました。

生理痛は高校生の頃からあったのですが、特に20代後半から
ひどくなってきました。朝起きるのもつらいし、食欲もおちて
1日1食でもう十分って感じで水分ばかり摂っていました。
貧血っぽいし、仕事中も集中力が落ちて、とにかくボーっと
してしまうことが多かったんです。生理1日目は特に痛みが強くて、
会社を休んで寝込んでいることもありました。
生理中は、服装も悩みの種でした。仕事柄、外出が多いので、
動きやすいパンツスーツをよく着ているんですが、
スーツに染みちゃうんじゃないかと心配で仕方ありませんでした。
どうしても休めない会議や外出がある時は、
立ち上がるのもつらい状態でしたが、市販の痛み止めを飲んで
冷や汗を流しながら、なんとか出社していました。
もう心の中では半泣きでしたけどね。
でも、周りの子もみんな生理痛はあるって言っていたし、
こういうものなんだから頑張るしかないんだって、
思い込んでいたんです。

マイツキラクダ

そうだったんダ。
お仕事してると簡単にお休みできないし大変だよね。
病院に行くきっかけは、なんだったの?

まきこさん

職場の上司に「婦人科に行ってみたら」と
言ってもらったことがきっかけでした。

通勤に1時間弱かかり、特に朝はつらくて、
具合が悪く休んでしまうことが何ヵ月か続いたため、
上司に相談したところ、「そこまでの生理痛なら一度婦人科に
行ってみたら」と勧められたんです。
それから、婦人科に行くことを考えるようになりました。
でも、すぐには病院に行かなかったんです。
そのときは生理中じゃなかったし、「今度行こう」って思って
そのままにしてしまいました。
結局、病院に行ったのは、その数ヵ月後。
その日はやっぱり生理1日目で、ものすごく生理痛がひどくて、苦しくて。
今後もずっと通うことを考えて、土曜日も診療していて、検診もできて、
予約なしですぐに行ける病院をインターネットで探しました。
そして、その日のうちに「先生、痛い、苦しい、助けて!」と、
駆け込んだんです。

マイツキラクダ

実際に病院に通ってみて、どんな変化があったの?

まきこさん

お薬を飲みはじめて、しばらくしたら痛みも消えました。
痛みがなくなったことで、仕事の効率が抜群によくなりました!

駆け込んだその日に先生から
「今日からこれ飲んでね、来月からラクになるかもしれないから」と、
低用量のホルモン剤(LEP製剤)を処方されました。
そして、2回目の通院の時に行った超音波検査で
子宮内膜症と診断されたんです。
お薬を飲みはじめてすぐは、気持ち悪くなったりもしたのですが、
徐々にその症状も消え、3ヵ月目からは生理痛がなくなり、
半年経ったころには生理痛のことをすっかり忘れてしまうほどに
なっていました。
お薬を飲みはじめた頃は飲み忘れてしまうこともあったんですが、
もともと朝起きて水を飲む習慣があったので、
「朝起きて、まずお薬を飲む」ことを習慣にしたら、
飲み忘れることもなくなりました。
一度、体調を崩してお薬をお休みした期間があったんですが、
その間にまた生理痛が復活したんです。
『そうだ、この痛みだった!』って思い出しました。
『お薬を飲むのをやめるとこの痛みが続くんだから、
きちんと治療を続けないといけない』と実感しました。
それと、通勤電車の中でよく貧血を起こしていたんです。
それまで生理用品は長時間・夜用がすぐになくなるほどだったのに、
劇的に量も減ったおかげで貧血もすっかりなくなったのも
嬉しかったですね。
内診が怖い、イヤだ、という話をよく耳にしますが、
わたしは自分に必要な検査なのだと割り切りました。
むしろ内診の検査の時に、先生との間にあるカーテンが怖かったんです。
カーテンがあると見えませんから、これから何をされるかわからない
という不安がありましたので、先生にカーテンをしないよう
お願いをしました。わたしには先生の顔が見える方が安心できました。
わたしは診察や治療に対して、気になることがあれば、
遠慮なく伝えたほうがよいと思います。
安心して診察を受けられることが一番だと思いますから。

※効果や副作用は患者様によって異なります。

マイツキラクダ

生理痛に悩みながら働いていたことを振り返って、
今はどう思っているの?

まきこさん

生理痛の痛みは、他人と比べられないもの。
ガマンしないでとにかく病院で相談すべき!

ずっと『生理痛なんかで病院に行っていいの?』と
ひとりで悶々と悩んでいました。でも婦人科に行ったからこそ
病気の存在もわかったし、何より今、生理を忘れるほど快適なので、
行ってよかったと思っています。
痛みは他人と比べることはできないし、早い段階で婦人科の先生に
相談したほうがいいと思います。
以前は生理が出張に重なったりすると、憂うつになっていましたが、
今は全く影響がないので、ありがたいです。
生理中だからといって集中力がとぎれることもありませんし、
仕事への支障もなくなって『人生変わったな!』と実感しています。

マイツキラクダ

働く女性の貴重なお話をありがとう。
生理がラクになると、気持ちまでスッキリ!
痛みがなくなれば、仕事もしゃっきりなんダ。

No.04
みほさん(28歳 歯科助手)「みんなとは違ったわたしの痛み」
No.03
まきこさん(32歳 営業)「生理痛がなくなり仕事効率アップです」
No.02
はるかさん(25歳 主婦)「自分のカラダを見直すきっかけに」
No.01
あやこさん(32歳 販売員)「吐くほどの痛みには、原因が!」
※文章中の個人名はすべて仮名です。