HOME > 体験記 > 生理痛体験記 No.02

生理痛体験記 No.02

生理痛 体験記 No.02

はるかさん 25歳 主婦 親身に相談にのってくれる先生と出会い、生理痛だけでなく、自分のカラダとの付き合い方を知りました。
マイツキラクダ

こんにちは、はるかさん。
はるかさんは、よい先生に出会ったことで
生理痛の悩みが解決したそうだけど、
そもそも、病院に行こうと思ったきっかけは?

はるかさん

生理の痛みは誰でもあるものだと思って諦めていましたけど、
出血量の多さに怖くなったんです。

中高生のときは、まだガマンできる痛みでしたが、
大学生の頃からひどくなりだして、痛み止めを飲んでは寝て、
治まるのを待つしかないという感じでした。
授業やサークル活動に支障が出るし、ただただわずらわしかったです。
『生理痛はそういうものなんだ』と諦めていたんですが、
23歳くらいから、痛みとともに出血量も増えて、
血の塊が出るようになってきたんです。
日中でも夜用ナプキンを使って、
しかも何回も取り替えないといけなくて、
モレが怖くて活発な動きもできませんでした。
生理のたびに血の塊がだんだん大きくなってくるので、
『これはオカシイ。カラダの中で何かが起こっているのかも?』と思い、
病院に行く決心をしました。

マイツキラクダ

病院は、どうやって探したの?

はるかさん

なんだか友達とも話題にしづらくて、
誰にも相談できずに、インターネットで調べました。

友人にも相談しづらくて、母にもあまり心配をかけたくなくて、
症状のことは誰にも話せませんでした。
自分でなんとかするしかないと、インターネットで病院を探しました。
実はわたし、いま通院している病院の前に、
いくつか違う病院に行っているんです。
最初に行ったのは、自宅の近くの産婦人科。
でも相談をしたくて行ったのに、先生に厳しいことを言われたのが
ショックで、違う病院を探すことにしました。
その後も自分と合う病院はなかなか見つからないまま症状は
悪くなっていく一方で、カラダだけではなく精神的にも苦しかったですね。
今の病院に初めて行ったとき、先生はわたしの話をじっくり聞いてくれて、
「まずは自分のカラダを知ることから始めましょう」と
生理のしくみから生理痛の治療法まで順を追って教えてくれました。

マイツキラクダ

そうだったんダ。
病院での治療は、どうだったのかな?

はるかさん

悩んでいた期間の分、損してたな、と思いました。

検査の結果、子宮内膜症と診断されました。
正直ショックでしたけど、一方で『やっと原因がわかった!』
という気持ちもありました。
先生から病気と治療法についてくわしく説明を受け、
相談の結果、低用量のホルモン剤(LEP製剤)を飲むことにしました。
今は痛みもなくなり、家事をするのもラクですし、
出血量も減ったので、安心して出かけられます。
もっと早く治療を受けていれば、
もっと早く快適に過ごせたでしょうから、
早く先生に相談すればよかったな、と思います。

※効果や副作用は患者様によって異なります。

マイツキラクダ

生理の悩みで病院に行くこと、いま、どう思ってるの?

はるかさん

怖がらないで、ひとまず行ってみてから考えても
いいんじゃないでしょうか。

わたしは、病院に行くのがなんだか怖くて、
なかなか行けなかったんです。
生理痛で悩んでいても病院に行けない人ってけっこういらっしゃると
思いますが、受診してみないと何もわからないのでまずは病院に
行ってみてほしいですね。
考えるのは、それからでもいいんじゃないかな、と思います。
病気が見つからなければそれで安心できますし、
万一見つかったらキチンと治療を始めればいいですよね。
自分のカラダとの付き合い方を考えるきっかけにもなるから、
きっとプラスになると思います。
わたしも今回の治療を受ける中で、ライフスタイル自体が変わりました。
たとえば、カラダを温めたり、リラックスしたり、
ストレスをためないように心がけています。
薬による治療効果だけじゃなく、自分でも日々の生活を工夫しながら、
先生に経過をみてもらって、アドバイスをもらう。
診察がわたしの生活につながっているんです。
病気だけじゃなく、わたしのことをちゃんとみて相談相手に
なってくれる先生に出会えて、諦めなくてよかったと思っています。

マイツキラクダ

何でも相談できる先生と出会えたんだね。
はるかさんが話してくれたこと、
きっと生理に悩む人のよい参考になると思うんダ。
今日は、ありがとうございました。

No.04
みほさん(28歳 歯科助手)「みんなとは違ったわたしの痛み」
No.03
まきこさん(32歳 営業)「生理痛がなくなり仕事効率アップです」
No.02
はるかさん(25歳 主婦)「自分のカラダを見直すきっかけに」
No.01
あやこさん(32歳 販売員)「吐くほどの痛みには、原因が!」
※文章中の個人名はすべて仮名です。